ほっこり村診療所

2023年9月1日 医療型特定短期入所施設『ほっこり村診療所』が開所しました

医療技術等の進歩により、小さな命が救われ生きられる社会が実現しました。多くの命が救われる一方で、退院後にも在宅医療の支援を必要とする「重症心身障害児」「医療的ケア児」の数は年々増加しています。現在、医療的処置やケアを必要とする子どもたちは、預けられる施設が極めて少なく、在宅で過ごす時間がどうしても多くなってしまいます。

私たちは、2019年に「医療的ケア児の子どもを預かってほしい!」と来所された保護者と医療的ケア児に出会いました。そして、2020年より、医療法人社団満寿会「鶴ヶ島在宅医療診療所」にて、空床利用の医療型短期入所として、人工呼吸器管理や経管栄養などの医療的ケアが必要な7歳の男子のお預かり支援を始めました。現在、1日1~2人、短時間から終日のお預かりやお泊り支援を可能な限り行っています。

しかし診療所では、本来の役割である在宅医療に特化した患者様たちの入退院があり、医療的ケア児等のご利用希望者も増え、空床利用での支援に限界が出てきました。そこで「重度心身障害児・者」「医療的ケア児・者」の支援体制づくりに取り組むべく、当法人グループである社会福祉法人忠黎会にて「鶴ヶ島ほっこり村診療所」を開設しました。

 「鶴ヶ島ほっこり村診療所」では、医療的ケア児等の利用者が、地域のたくさんの大人や子ども達と出会い、成長できる場所となるよう支援します。そして、保護者やきょうだい児が、安心して自分のための時間づくりができるよう、それぞれの方の人生に希望が持てるよう、邁進してまいります。


TEL049-237-7491

e-mailhokkori@chureikai.com


お気軽にお問い合わせください

ほっこり村診療所 TEL:049-237-7491